支部の沿革

1948年2月
東北支部設立,事務所を仙台工業専門学校内(仙台市南六軒丁)に設置
鼎談会形式で研究発表会を開催
1949年10月
秋季学術講演会を仙台工専(南六軒丁キャンパス)と東北大(片平丁キャンパス)にて開催
1951年4月
岩手支所を盛岡工業高校内に設置
1952年4月
事務所を大林組仙台支店(仙台市東三番丁)に移転、支部共通事業設計競技が開始
1957年2月
青森支所を青森県土木部建築住宅課に設置
1961年11月
山形支所を山形県土木部建築営繕課内に設置
1962年7月
東北支部研究報告集第1号を発刊、年2回研究発表会を開催
1962年8月
秋田支所を秋田県土木部建築課内に設置
福島支所を福島県公舎会館内に設置
1963年10月
本会全国大会を東北大および日本大学第二工学部キャンパスにて開催
1967年7月
研究委員会として構造部会、材料部会、地方計画部会、建築計画部会、環境工学部会、建築史・意匠部会を設置
1969年4月
事務所を宮城県建設会館(仙台市上杉)に移転
1973年10月
本会全国大会を東北工大キャンパスにて開催
1978年2月
東北支部創立30周年 記念行事および30周年略史を発刊
1979年4月
岩手支所を岩手県土木部建築課内に移転
1980年4月
東北建築賞を設立
1981年5月
東北支部年報第1号を発刊
1982年10月
本会全国大会を東北大川内キャンパスにて開催
1983年7月
研究委員会として施工部会を設置
1986年4月
本会創立100周年
1987年9月
福島支所を福島県建築士会内に移転
1987年11月
年2回の研究発表会を年1回に変更
1988年2月
東北支部設立40周年 記念事業及び40周年略史を発刊
1989年4月
福島支所を福島県土木部建築課内に移転(現在地)
1989年11月
北四ビル(仙台市二日町)に事務所移転
1990年3月
東北建築作品集第1号を発刊
1991年9月
本会全国大会を東北学院大泉キャンパスにて開催(主幹事、東北工大)
1992年6月
事務所を宮城県建設会館(仙台市上杉)へ移転
1996年6月
事務所をグラン・シャリオビル(仙台市二日町)へ移転
1998年4月
2年間の時限研究委員会として建築教育プログラムクライテリア部会を設置
1998年12月
東北支部50周年 記念事業および50周年略史を発刊
2000年3月
事務所を日本生命仙台勾当台南ビルへ移転
2000年9月
本会全国大会を日本大学工学部キャンパスにて開催
2003年4月
研究委員会として災害調査連絡会を設置
2006年4月
本会創立120周年
2007年4月
秋田支所を秋田県立大学内に移転
2008年5月
山形支所を東北芸術工科大学内に移転
2008年12月
東北支部60周年 記念事業および60周年略史を発刊
2009年9月
本会全国大会を東北学院大泉キャンパスにて開催
2018年2月
東北支部70周年
2018年9月
本会全国大会を東北大学川内北キャンパスにて開催
2019年4月
司法支援建築会議東北支部を設立
山形支所を特定非営利活動法人まちづくり山形内に移転