お知らせ

2022年度 第85回東北支部研究報告会梗概募集について

 

 発表梗概原稿受付期間:2022年2月21日(月)~ 3月11日(金)17時締切(時間厳守)
 

 申込受付フォームは2022年2月21日(月)10:00にオープンします。
 投稿が完了しますと確認メールが送信されますので、必ずご確認お願いいたします。
 なお、受付時間を過ぎますとフォームは自動的にクローズされますので、時間に余裕をもって
    投稿お願いいたします。電子投稿要領はこちらをご参照下さい。


 大会と同様の申し込み受付フォームを採用しております。
 電子投稿システムクローズ後の差し替えや受付は一切いたしませんので、ご留意願います。

 支部研に投稿するには会員資格が必要です日本建築学会会員(個人)への入会手続きを済ませて
 いない方は必ず入会手続きをこちらよりお願いいいたします。


   ◆研究報告会論文募集要項のPDF版はこちら
です                               
 
Ⅰ.研究報告会 
   日時:2022年6月19日(日)
   会場:秋田市文化会館(秋田県秋田市山王7-3-1)
    ※新型コロナウイルス感染拡大状況によってはオンライン開催に変更いたしますので、予めご了承願います。
     発表形式の最終判断は4月初旬にプログラムを発表する際にお知らせします。
     発表形式が変更となっても開催日は変更いたしません。

Ⅱ.研究報告会論文募集要項
   研究報告会当日の事務処理緩和のため、発表者へのCD-ROMは事前に発送させていただきます
   (5月末か6月初め予定) なお、研究室単位で集約するなどご協力をお願いいたします。

1.研究報告会原稿用紙について
   下記の用紙をダウンロードの上、ご利用ください。
   「原稿用紙テンプレート」           
   「執筆要項」   ※執筆要項に従い作成願います。執筆要項に反するものは不採択となる場合がございます    
   「発表部門別分類一覧」

2.論文原稿提出ならびに発表申し込み
   電子投稿となりますので,原稿はPDFでご用意下さい。
   1題の容量は3MBまで、Acrobatのバージョンは7.0以降でお願いいたします。
   
PDF論文のファイル名に4-5に掲載している発表部門と著者名を付してご提出くださいますようお願いします。
   (例)(建築計画)学会 太郎.pdf
 PDF論文にロックがかかっている場合は解除してご提出お願いします。

   論文原稿受付期間:2022年2月21日(月)~ 3月11日(金)17時締切(時間厳守)
           締め切りを過ぎると電子投稿システムはクローズされます。
           クローズ後の修正版再投稿は一切受付いたしません。
     発表費用納入締切:2022年3月11日(金)まで(詳しくは9.を参照)

3.応募規定
  3-1 研究内容
     建築に関する学術・技術についての最近の研究、統計的資料、 調査報告などで、未発表のもの。
           ただし、本会の「論文報告集」および「大会」に発表したもの、ならびに他学会論文集などに
           発表したもので特に建築に関連の深いものは、この限りでありません。
  3-2 応募資格
   a. 講演発表者は本会個人会員とします。 
   b. 共同研究者(連名者)であって、本会個人会員でない者は、7.の「会員外共同研究者費用」を
    納めてください。
  3-3講演発表
   a.講演は1人2題までとしますが、2題発表の場合は1題づつ別々にお申し込み下さい。
   b.講演発表者は、必ず研究報告会に出席し講演してください。

4.応募方法
  4-1 申し込み
      ①論文原稿—PDFによる電子投稿 システムには支部ホームページよりアクセスして下さい。
   ②論文掲載料の支払い
    以上をもって申し込みとします。ただし、校費等での支払いを希望する場合は、上述の①の提出をもって
            申し込みと見なします(9.を参照)。
  4-2 原稿の作成方法
   論文原稿は、支部ホームページの「原稿用紙テンプレート」を参考に作成してください。
  4-3 原稿頁数
   頁数は1題4頁を原則としますが、2、6、8頁でも可とします。ただし、頁数により論文掲載料が異なります
             (5.を参照)。
  4-4 原稿の書き方
      支部ホームページの執筆要項を熟読のうえ執筆してください。
  4-5 発表部門・細分類・細々分類
   論文原稿用紙の所定欄に発表希望部門の部門番号・細分類・細々分類番号を「日本建築学会発表部門別分類一覧」
           を参照の上、必ず記入してください。また,電子投稿の際にも忘れずに入力して下さい。
            尚、発表部門は次のいずれかとします。番号は日本建築学会発表部門別分類一覧に準じてください。
   構造系:(1) 材料・施工(2) 構造  (3) 防火 (10)海洋建築 (11)情報システム技術
   計画系:(4)環境工学 (5) 建築計画 (6)農村計画 (7) 都市計画(8) 建築社会システム
          (9)建築歴史・意匠 (13)教育    

5.論文掲載料
  応募者は、論文の頁数に応じた「論文掲載料」を納めてください。掲載料は下記のとおりです。    

  頁数  論文掲載料
(CD-ROM 一枚進呈)
 2  4,000円
 4  4,000円
 6  7,000円
 8  10,000円


6.研究報告集(CD-ROM版)ならびに冊子版について
     応募された原稿は「日本建築学会東北支部研究報告集第84号」としてCD-ROMにします。
     講演発表者に対しては、CD-ROM1枚を進呈します。また、希望者には有償(1枚3,000円)
     にて頒布します。なお、研究報告集(冊子版)は予約販売として計画系、構造系各1冊5,000円
     で販売しますので、希望の方は受付フォームから予約をお願いいたします。発表者以外でCD-ROM
     ならびに報告集(冊子版)を希望の方は論文投稿時に発表者
より追加予約して頂くか、別途支部HP上
     にある「支部の出版物」より予約申し込みを
お願いいたします。予約申し込みは3月11日までとします。


7.会員外共同研究者費用

    共同研究者(論文連名者)であって本会個人会員でない者は会員外参加費として1人1題につき
  2,000円を必ず納めてください。


8.発送手数料
    申し込み1題につき一律500円とします。

9.費用の納入
     校費払い以外の方は「論文掲載料」、「会員外共同研究者費用」、「発送料」「CD-ROM有償
  販売希望や冊子版予約販売希望」の費用を、3月11日までに郵便振替または銀行振込にて納めてください。
     事務局窓口では取り扱いいたしません。ただし、校費等での支払を希望する場合は、請求書類
     を発行いたしますので、受付入力フォームに必要事項を必ず記入してください。校費払いの方
     への請求書はCD-ROMと一緒に6月初旬に送付いたします。

   〇郵便振替02230-2-9964   一般社団法人日本建築学会東北支部
   〇銀行振込 三菱UFJ銀行 仙台中央支店 普通預金 0017882
            一般社団法人 日本建築学会東北支部

 
10.著作権
   a.著者は掲載された研究発表梗概の著作権を本会・東北支部に委託することとなります。
          ただし、本会・東北支部は、第三者から文献等の複製・引用・転載に関する許諾の要請がある場合は、
          原著者に連絡し許諾の確認をおこないます。
     b. 著者が、自分の論文を自らの用途のために使用することについての制限はありません。
   なお、掲載された論文をそのまま他の著作物に転載する場合は、出版権に関わるので本会・東北支部に
          申し出てください。
     c.編集著作権は、本会・東北支部に帰属します。

 
11.データベース登録

  国立情報学研究所の電子図書館への登録に合わせた「書誌事項」を論文本文中で構成する必要が
  ありますので、支部ホームページの執筆要項を熟読のうえ必要事項を明記して下さい。

 
12.プログラムの発表

    支部のホームページに4月初旬に掲載します。

 
13.お問い合わせ先
  〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-5-15 日本生命仙台勾当台南ビル4階
        一般社団法人 日本建築学会東北支部
        TEL022-265-3404 FAX022-265-3405
        E-MAIL:aij-tohoku@mth.biglobe.ne.jp